2015/2/18

品質・環境方針
品質・環境方針

品質・環境方針

「ISO 9001:2008」 & 「JIS Q 9100:2009」認証取得(本社)
・航空機用プラスチック製品(金属製品を含む)の製造
・一般産業機器用金属加工部品の製造
・一般船外機用プラスチック製ブッシュの製造

「ISO 14001:2015」認証取得(本社・片寄成形・片寄工場)

・自動車・電子機器・家庭用品・事務用品向けの金属及びプラスチック部品、合成繊維の製造

 

株式会社髙木化学研究所は、上記に示す通り
品質マネジメントシステム「ISO 9001:2008」&「JIS Q 9100:2009」認証を
環境マネジメントシステム「ISO 14001:2015」認証を取得しております。


当社の品質方針

品質方針

1 当社は、全社員の知識と技術と努力を結集して、顧客要求事項を満たし、かつ法令、JIS規格項目を満たす製品を提供する。
2 当社は、顧客要求事項への適合及び品質マネジメントシステムの適合性について、継続的な改善を推進する。

当社の環境方針(理念と方針)

環境理念

株式会社髙木化学研究所は、地域及び地球規模での環境保全が人類共通の最重要課題であることを深く認識し、各種製品開発、設計、製造、使用及び廃棄の各段階において、積極的に環境保全に配慮した企業活動を行うことを誓い、製品の提供にあたり、環境調和型社会の実現に寄与する。

環境方針

1 株式会社髙木化学研究所は、樹脂及び金属材料加工の事業活動を通じ、環境保全活動の継続的な改善をはかると共に、汚染の予防に努める。
2 環境保全に関する法規制・協定等を遵守し、関連する社会的要求を尊重する。
3 環境管理システムに基づき、環境目的・目標を設定し、これらを実施することにより環境負荷の低減を図る。
(1)資源消費の削減  ここで、資源とは、電気・ガソリン・材料・副資材・OA用紙を指す。
(2)環境に配慮した商品の購入、製造、販売、材料のリサイクル、不良率、有害物質非含有、グリーン製品の購入等。
4 地域及び社会に対し、環境方針を公開し、環境保全活動に開かれた事業所を目指す。
5 本方針を含め、環境活動及び情報を組織で働く全ての人に周知徹底させ、環境保全活動の質的向上を目指した教宣・教育活動を行う。また、取引業者に対しても環境保全活動への取り組みについて理解と協力を要請する。

ホームへ先頭へ前へ戻る