2015/02/20

将来性
将来性

将来性

将来性
将来性

自然の野原にはいろいろな種類の草花が咲いています。多様な植物が育っていれば、急な環境変化にも強いもの。変わらず緑豊かな状態を維持できます。
私たちの強みもこれに似ています。それぞれの工場が独立して、異なる業界の技術や人材を抱えています。そうすれば、社会や市場の変化があっても耐えられます。さらに、そこで生まれてくるシーズを掴んで、新たな技術を開発できるのです。

お客様から尋ねられたことに応えられる人材がそろっているので、多様な議論が展開可能です。その中で新しいテーマが生まれて、共同開発が始まります。私たちは、お客様のニーズに応えるとともに、人と人のつながり、異業種のつながりを育てています。

長年、多様な分野に跨がって進めてきた髙木化学研究所の事業は、まるで家族のようです。
これから成長する事業は赤ん坊です。先行投資という形で大切に育てていきます。ずっと続けてきた事業はお年寄り。重ねた年月で得た豊富な知識・技術の集積で、作業効率があがるものです。どのような事業も、髙木の、そして人類の将来のために大いに活躍できるでしょう。
これまでのお客様とのつながりで生まれた事業や技術の全てに、髙木の血が通っているのです。これからもまた、お客様に寄り添って、新たな事業・製品を展開していきます。

ホームへ先頭へ前へ戻る